インスタ?温泉?目的別!みさきまぐろきっぷのおすすめ食事処まとめ

インスタ?温泉?目的別!みさきまぐろきっぷのおすすめ食事処まとめ 旅行前の準備・計画
インスタ?温泉?目的別!みさきまぐろきっぷのおすすめ食事処まとめ

「みさきまぐろきっぷ、食事処多過ぎw」
「海も見たいし温泉も行きたい、じゃあ食事はいつ取るべきなの?」
「どこがいいとか、どんな違いがあるとか、わかんない…」

あなたはいま、こんな悩みを抱えていませんか?

旅スメドットコムはみさきまぐろきっぷのおすすめ食事処について徹底的にリサーチを行いました。
重視したいであろう目的別、ポイント別に紹介していくので、まずはぜひ目次をご覧ください!

目的別でみさきまぐろきっぷおすすめ食事処を紹介

料理のインスタ映えなら

まるつね ちらし寿司

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え まるつね

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え まるつね

○つね(まるつね)では「まぐろと地魚のちらし」を味わうことができます。

中トロやサザエを乗せたちらしは、写真映えすること間違いなし。
座席数 が25と少ないので、落ち着いた時間に行くのがいいかもしれませんね。

お店の外観は綺麗な一軒家のようで、玄関にのれんがかかっています。
内観はショーケースが並んだ“お寿司屋さん”カウンターと座敷になっています。

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩6分。

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は
平日が11:30~13:30LO、17:30~20:00LO
土日祝が11:30~14:30LO、17:30~20:00LO

定休日は水曜日となっています。

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html

濱田屋 まぐろ三点盛 まん福定食

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え 濱田屋

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え 濱田屋

濱田屋さんでは「まぐろ三点盛 まん福定食」を味わうことができます。

お刺身は舟を模した器に盛り付けられる「舟盛り」スタイルで運ばれてきます。
ほかにもサザエのつぼ焼きなども定食に含まれます。

こちらも座席数は14と少ないので、落ち着いた時間をめがけていきましょう。

お店の外観は黒を基調とした二階建ての建物、大きく「濱田屋」と書かれています。

内観は「乱流二色塗り」をほどこした壁、木の梁を生かした天井と落ち着いた雰囲気。
2階にはテラス席もあり、ワンちゃんもOKとのことです。

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「城ヶ島」下車徒歩5分。

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は
平日が11:00~15:00LO
土日祝11:00~14:00LO

定休日は水・木曜日となっています。

 

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え 濱田屋 店舗

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え 濱田屋 店舗

参照・画像出典


お食事処 濱田屋
神奈川県三浦市城ヶ島のおいしい定食のお店濱田屋のホームページ。マグロ丼、刺身、さざえなどをご提供致します。犬などのペットも入れます

中村屋 まぐろてんこもり丼

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え 中村屋

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 料理のインスタ映え 中村屋

中村屋さんでは「まぐろてんこもり丼」を味わうことができます。

まぐろのづけ、びんとろなどが盛り付けられたボリュームは、SNSにも投稿したくなりますよね。
日替わりで焼き物(いか焼きなど)も付いてきます。

お店の外観は赤いのれんがかかっており「いらっしゃい」という声が聞こえてきそうな雰囲気。
テイクアウトの販売も店先で行なっているようです。

内観は田舎の実家に帰ったような、座敷と裏スペースのテラスになっています。

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「城ヶ島」下車徒歩5分。

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は11:00~16:30LOとなっています。

定休日は不定とのことです。


参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html

駅からのアクセス重視なら

いろは寿司 三浦海岸駅徒歩1分

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス いろは寿司

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス いろは寿司

いろは寿司さんは、三浦海岸駅下車すぐのところにある食事処です。
駅からの距離が98mと驚きのアクセスとなっています。

味わえるのは「花咲か爺さんのおすすめ寿し」で、ホンマグロなどを含む寿司8貫
大根を乗せた大根寿司なども注目の一つです。

お店の外観は小さく、「いろは」とかかれたのれんを探さないと見逃してしまうかも。
内観もこじんまりとしていますが、昔ながらの居酒屋さんのような雰囲気です。

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は10:00~20:00LO
第2、第4土曜日は11:30~20:00LO

定休日は水曜日ですが、祝日の場合は営業しているそうです。

さかな料理 まつばら 三浦海岸駅徒歩3分

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス さかな料理まつばら

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス さかな料理まつばら

まつばらさんは、三浦海岸駅から徒歩3分のところにある食事処です。
駅からの距離は237mと、これもまたほど近い距離になりますね。

味わえるのは「まぐろづくし膳」で、ねぎとろのほか、ホホ肉のフライ、あら煮などがセットになっています。

お店の外観は大きな看板が目印の、食事処!と言った印象です。
のれんにも「まつばら」と書かれています。

内観はカウンター席とテーブル席、小上がりの座敷席があります。

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は11:30~14:30LO17:30~21:00LO

定休日は火曜日となっています。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス さかな料理まつばら

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス さかな料理まつばら

 

 

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html

廻転寿司 海鮮 三浦海岸駅徒歩3分

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス 廻転寿司 海鮮

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス 廻転寿司 海鮮

海鮮さんは三浦海岸駅徒歩3分のところにある食事処です。
駅からの距離は288mと、やはり歩ける範囲ですね。

味わえるのは「丸ごと三崎づくし」というお寿司
まぐろ類を5貫と、地魚6貫、軍艦が1貫、そしてソフトドリンクor発泡酒も付いてきますよ!

お店の外観は水色と青を基調とした色合いと、マグロのイラストが特徴的です。

内観は回転寿司屋さん、カウンター席とテーブル席があります。
ただし、ほとんど回っておらず注文を受けて握る場合がほとんど、との声も散見されました(笑)

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は
平日は11:00~19:45LO
土日祝は10:00~19:45LO

定休日は無いようですが、不定期で特別休業があるそうです。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス 廻転寿司 海鮮

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 駅からのアクセス 廻転寿司 海鮮

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html
https://www.kaisen1990.com/info

温泉も一緒に楽しむなら

和風レストラン「花かづら」と三浦マホロバ温泉

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 和風レストラン「花かづら」

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 和風レストラン「花かづら」

和風レストラン花かづらはマホロバマインズ三浦というホテルの中にあります。
そして三浦マホロバ温泉も同じ施設内になります。

そのため「まぐろまんぷくきっぷ」と「三浦・三崎おもひで券」をうまく活用することができるんです。

花かづらさんでは「まぐろの尾の身ステーキ」を味わうことができます。
ステーキのほかにもマグロの刺身や、小鉢などがついたセットになっています。

三浦マホロバ温泉では天然温泉が楽しめます。
大浴場と露天風呂があり、広々としたお風呂で疲れを癒せますよ!
なお「三浦・三崎おもひで券」には、フェイスタオル代も含まれています。

アクセスは、三浦海岸駅下車徒歩6分。

券の利用可能時間は

和風レストラン花かづらが、11:30~13:30LOです。

三浦マホロバ温泉は、9:00~22:00(露天風呂の利用時間は9:00~11:00が男性、12:00~22:00が女性)です。
11:00〜12:00は清掃時間のためクローズになるそうです。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 三浦マホロバ温泉

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 三浦マホロバ温泉

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html


https://www.maholova-minds.com/topics/magurokippu/

活魚レストラン「潮彩」と油壺の湯

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 活魚レストラン「潮彩」

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 活魚レストラン「潮彩」

活魚レストラン「潮彩」はホテル京急油壺 観潮荘のなかにあります。
そして油壺の湯も同じ施設内にあります。

なので、こちらも「まぐろまんぷくきっぷ」と「三浦・三崎おもひで券」をうまく活用することができる場所になっています。

活魚レストラン潮彩では「みさきまぐろきっぷ特別メニュー」を味わうことができます。
マグロ丼、メンチ、サラダなどがついたセットになっています。

油壺の湯は海の見える海洋泉という特徴があります。
オーシャンビューの露天風呂になっており、岩風呂や寝湯などが楽しめます。

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「京急油壺マリンパーク」下車すぐ

券の利用可能時間は、

活魚レストラン「潮彩」が11:00~16:00LO17:00~19:00LO
油壺の湯が11:00~22:00(最終受付21:30)となっています。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 油壺の湯

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 温泉も一緒に楽しむ 油壺の湯

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html


https://www.misakikanko.co.jp/aburatsubo/sub06/
【公式サイト】ホテル京急油壺 観潮荘(最低価格保証)
宿泊プランは、マリンパーク入園券が付いてとってもお得に。日帰り入浴もできて、ご家族皆様で、お得に油壺の海をご堪能ください。 ご宿泊のご予約は、当ホームページよりお申込ください。

海を眺めたいなら

地魚ダイニング 魚敬

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 地魚ダイニング 魚敬

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 地魚ダイニング 魚敬

地魚ダイニング魚敬さんは、三浦海岸沿いにお店があり、海を眺めながら食事を取ることができます。

ここでは「刺身御膳」を味わうことができます。
まぐろや白身魚の刺身、ほか地産の野菜や果物が付いた御膳をゆったりといただきましょう。

お店の外観は黒と白をコントラストに配置した落ち着いたオシャレ感、「魚敬」と大きく描かれています。

内観は33席のテーブル席で、バリアフリーになっており、通路が広く取られている印象です。

アクセスは三浦海岸駅下車で徒歩7分

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は
平日は11:30~20:00LO
土日祝は11:00~20:00LOです。

定休日は木曜日となっており、祝日の場合は営業しているそうです。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 地魚ダイニング 魚敬

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 地魚ダイニング 魚敬

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html
https://www.uokei.com/store/honten.html

活魚レストラン潮彩

先にも紹介した活魚レストラン「潮彩」には、海が見える席もあります。

食事も、温泉も、そして海の眺めも楽しめるなんて贅沢ですね!

詳細はこちらから

磯香瀬(城ヶ島京急ホテル)

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 磯香瀬(城ヶ島京急ホテル)

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 磯香瀬(城ヶ島京急ホテル)

磯香瀬さんは、城ヶ島の先にあり、こちらも席から海を眺めることができます

味わえるのは「みさきまぐろきっぷ特別メニュー」
マグロ丼や、マグロのカツのほかに「まぐろとろまん」という肉まんのような料理をいただくことができます。

なお同施設は城ヶ島京急ホテルのなかにあり、三浦・三崎おもひで券で、雲母の湯という温泉も楽しめます
合わせて利用してみるのもありですね!

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「城ヶ島」下車で徒歩5分。

「まぐろまんぷく券」の利用可能時間は
平日が10:00~15:30LO
土日祝および繁忙期が10:00~16:30LOです。

定休日はありませんが、メンテナンス時は全館休館となるそうです。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 雲母の湯

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 海を眺めたいなら 雲母の湯

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/facility.html

食事処周辺でも観光をしたいなら

ログテラスと京急油壺マリンパーク

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら ログテラス

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら ログテラス

ログテラスさんは、京急油壺マリンパークの中にある食事処です。

味わえるのは「鮪づくし丼」で、ビンチョウマグロやメバチマグロなどが入った丼になっています。
ほかにあおさの味噌汁などがつきます。

京急油壺マリンパークは別名「海のレジャーランド」
サメやエイが悠々と泳ぐ視界360度の水槽「回遊水槽」やペンギン島などを楽しむことができます。

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「京急油壺マリンパーク」下車で徒歩0分。

券の利用可能時間は
ログテラスが11:00~15:30LO
京急油壺マリンパークが9:00~16:30(冬季9:30~16:00)となります。

定休日は両方とも1月の第2月曜日翌日から4日間となります。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら 京急油壺マリンパーク

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら 京急油壺マリンパーク

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/facility.html

にじいろさかな号とうらりマルシェ周辺

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら にじいろさかな号

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら にじいろさかな号

こちらはアクティビティがメインになります。

にじいろさかな号は半潜水式の水中観光船です。
水中展望室があり、60分ほどの所要時間で船による水中散歩を楽しむことができます。

そしてうらりマルシェでは、水産加工品やお惣菜を購入することができます。
「おもひで券」を使って、カジキのカマや、焼肉マグロ、とろまんなどを交換することもできますよ。

周辺には

マグロ海鮮丼を楽しめる「七兵衛丸」さん、
まぐろきっぷ御膳を楽しめる「三崎館本店」さん、
特選マグロ・地魚セットが楽しめる「さん和」さん

などの食事処があります。

アクセスは三崎口駅から京浜急行バス「三崎港」下車で徒歩3分

券の利用可能時間は
にじいろさかな号が9:00〜、最終便の出航は15:10です。
うらりマルシェが
月~土曜日が9:00~17:00
日曜日が7:00~17:00となっています。

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら うらりマルシェ

写真 みさきまぐろきっぷおすすめ食事処 食事処周辺でも観光をしたいなら うらりマルシェ

参照・画像出典
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/list.html
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/facility.html

まとめ

みさきまぐろきっぷは確かにお得ですが、絞り込みには悩んでしまいますよね。
記事の食事処情報をぜひ参考にして、観光を楽しんでください!

当サイトではほかにも観光情報を随時更新しております。
よければ他の記事も見ていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました